知財情報に関する同業各社、異業種各社の研究会は日本国内だけでも20を超えるものが存在します。同業各社が集まる研究会も数多いですが、活動内容自体が公表されていないこともあって他の業界からはどのような活動をしているのかよく見えないのが実情です。ここでは日本国内に存在する知財情報研究会の概要を紹介し、関係各位の参考にしていただければと思います。

日本国内において知財情報関係で活動されている多くの研究会を紹介するために以下に示すような項目をもとにアンケートをお願いし、研究会の概要を紹介します。一部、海外の学会などの紹介もしていますが、今後も国内外の研究会・学会一覧のようなものに仕上げられればと情報を追加していく所存です。そして、この情報がこれから知財情報の世界に足を踏み入れる方々の参考になれば幸いです。また、アンケートにご協力いただいた研究会の皆様には改めて感謝申し上げます。さらに、こんな研究会もあるよ、という情報などお寄せいただければ事務局の方で該当研究会にお願いして収載させていただきたいと思っています。

アンケート内容

(1)正式研究会名

(2)研究会名の英表記・略称

(3)研究会設立年

(4)事務局、所在地、連絡先、代表者名、メールアドレスなど

(5)メンバー数

 メンバーの構成(業種を問わず参加できるかどうか)や参加条件など

(6)業務外で個人として参加できるかどうか

(7)分科会、ワーキングチームなどがある場合には組織形態

(8)研究会のホームページがあればそのURL

(9)定期刊行雑誌の有無

(10)年会費

(11)研究会の概要

 例:年間を通じたワーキングなどの実施。定期的に同業他社が集い、メンバー間で情報提供して勉強会(時には外部講師を依頼)を実施。会員各自の調査スキルアップを目的に活動しているので他研究会の動向など関心はない、など。

(12)その他、研究会として特徴的なことなど

 例:研究会メンバー募集の案内など業種、知財経験を問わず、随時募集しています、など。

国内研究会(順不同)

ベンダーさん主催の研究会・勉強会・ユーザー会(順不同)

海外研究会・学会

国内知財情報機関・学会(リンク集)