InPASS検索サイトの画面が少々変わりました

この数日間、Technical Maintenanceのためと称してアクセスできなかったインド特許庁のInPASS検索サイトが復活したと思ったら、画面が若干変わっていました。

従来の画面は、下のようなすっきりしたもの。

新しくなった画面では「Select Serch Field」等の入力手順説明がコントラストの高い文字で追加され、個人的にはゴチャゴチャしてしまったように感じます。

まだ軽く触ってみた程度ですが、違いは検索フィールド「Applicant Address」が1個増えた程度のようです。

・・・・・・・・・・・・・・

画面を開いた時点では、検索フィールド「Title」についての入力例が図のように「ONBOARD VEHICLE DIGITAL・・・」と記されていますが、

検索フィールドを「Title」から「Application Number」に切り替えても、入力例文字列は変化せずに「ONBOARD VEHICLE DIGITAL・・・」のままなのも、以前のサイトと変わっていないようです。

今回新たにサポートされた「Please Enter・・・」の部分がフィールド選択に追従しているだけで、サイトが改善されたと満足しましょう。

15個用意された文字列検索フィールドのひとつめ(最初に「Title」が選択されている部分)だけに、選択肢「Description」が表示されるというBUGも対策されていません。「Description」を検索しても何もヒットしません。

調査が進んで、検索機能・性能に新たな発見があれば、この「新興国小ネタ」コーナーで紹介します。

アジア特許情報研究会 中西 昌弘